電話する

地図

ブログ

メニュー
ヘッダーオファー

知覚過敏でお困りではありませんか?

2016年3月18日

こんにちは、箕面市の総合歯科医院 ヴィソラデンタルクリニック ドクターチームです。

先日の勉強会では、「シュミテクト」や「ポリデント 」などで有名なGSK(グラクソ・スミスクライン)さんをお招きして商品の説明や注意点などの講義をしていただきました。

皆様は冷たい水や風などで歯がしみた経験はありますか?
当院でも、歯がしみる 虫歯になっていると思うのでみてほしい、といって来院される患者様はとても多いです。

もちろん、残念ながら虫歯になってしまっている方もいますが、虫歯ではないのにしみる症状が出ている方もいます。
そのほとんどは「知覚過敏」です。

歯茎が下がることなどによって歯根の表面(象牙質)が露出し、そこに刺激が伝わると知覚過敏がおこります。
象牙質が露出する原因はさまざまで、歯周病や不適切なブラッシング、歯ぎしりやくいしばりなどでも起こります。

ではしみなくなるにはどうすればいいのでしょうか。

ご家庭でできるケアとしては、知覚過敏用歯磨き粉(シュミテクトなど)を使ってやさしく丁寧に歯磨きをすることです。

歯科医院では症状の程度に合わせて、コーティング剤を塗布したり、樹脂を詰めたり、歯ぎしり用のマウスピースを製作したりします。あまりにも症状が強い方は、最後の手段として歯の神経を取ることもあります。

歯がしみるといっても、その原因はさまざまです。放っておくと悪化することもありますので、ご自身で判断せず、一度お気軽に相談に来てください。

ちなみに「シュミテクト」や「ポリデント」などの試供品をいくつかいただいておりますので、ご興味のある方はお気軽にお声がけください。

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは072-725-1810へ

診療時間
9:30〜19:00
木曜日・祝日・年末年始・お盆・GW
ご予約・お問い合わせはこちら
ヴィソラデンタルクリニックの外観
フッターオファー
© ヴィソラデンタルクリニック