english
診療メニュー

審美歯科

審美歯科
審美歯科
見た目はもちろん、健康にも配慮した審美歯科
審美治療とは、より自然で美しく、健康的な口元を実現することを目標とした歯科治療のことです。通常の保険治療の材料や治療法の場合、銀歯が目立つなど、審美的な面では問題が出ることがあります。ですが、セラミックなどの保険治療外の材料を選択することで、美しい口元を再現でき、笑顔に自信が持てるようになります。

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン
まるで天然歯のような見た目を再現できる被せ物
金属を全く使用しないメタルフリーで、セラミックだけで作製された被せ物です。天然の歯に非常に近い見た目を再現することができ、材質的にも安定していて劣化しにくいので、長期的に美しい見た目を維持することができます。
金属を用いないので、金属イオンの溶け出しによる歯茎の黒ずみや、金属によるアレルギーの心配もありません。

オールセラミッククラウン ケース1

黒く変色した前歯をオールセラミッククラウンで治療したケース

オールセラミッククラウン ケース1
治療内容
神経処置後に黒ずんできた右前歯にオールセラミックを被せ、天然歯と見分けのつかない、周囲の歯と馴染んだ自然な美しさを取り戻すことができました。
治療期間
1ヶ月
治療費用(※自由診療となります)
110,000円
リスク・副作用
・被せるために歯を多めに削る必要があります。
・過剰な力がかかったり、硬いものを噛んだりすると欠けることがあります。
・歯茎が下がると境目が見えてくることがあります。

オールセラミッククラウン ケース2

黄ばんだ保険の被せ物4本をオールセラミックに替えたケース

オールセラミッククラウン ケース2
治療内容
黄ばんでしまった保険の前歯の被せ物4本をオールセラミックに替え、天然歯に近い色調、透明感のある自然で美しい見た目になりました。金属によって黒く見えていた歯茎もきれいなピンク色になりました。
治療期間
2ヶ月
治療費用(※自由診療となります)
440,000円
リスク・副作用
・被せるために歯を多めに削る必要があります。
・過剰な力がかかったり、硬いものを噛んだりすると欠けることがあります。
・歯茎が下がると境目が見えてくることがあります。

オールセラミッククラウン ケース3

保険の差し歯、虫歯になった歯を4本のオールセラミックで治療したケース

オールセラミッククラウン ケース3
治療内容
黄ばんでしまった保険の前歯の被せ物3本と、大きく虫歯になって審美障害を起こしている前歯を、オールセラミックで治療し、天然歯と見分けのつかない美しい仕上がりにすることができました。
治療期間
2ヶ月
治療費用(※自由診療となります)
440,000円
リスク・副作用
・被せるために歯を多めに削る必要があります。
・過剰な力がかかったり、硬いものを噛んだりすると欠けることがあります。
・歯茎が下がると境目が見えてくることがあります。

オールセラミッククラウンのメリット
  • 天然歯に近い透明感、色合いを再現できる
  • 年数が経っても黄ばむことがない
  • プラークがつきにくいので歯周病を起こしにくい
  • 強度に優れる
  • 歯茎の黒ずみ、金属アレルギーを起こさない
オールセラミッククラウンのデメリット
  • 保険がきかない
  • 厚みを確保するために、歯をやや多めに削る必要がある
  • セラミックであるため、極端に大きな力がかかると割れてしまう可能性があります
  • 歯軋りが強い方は、ナイトガード(マウスピース)を就寝時にはめて歯を保護する場合があります

セラミックインレー

セラミックインレー
詰めていることがわからない!自然な見た目に
歯の詰め物も、セラミックを用いたより審美的なタイプがあります。
セラミックの色合いや質感は、生まれつきの歯と見分けがつかないほどナチュラルです。 虫歯を治したいけど、笑ったときに銀歯がみえるのが気になる方は一度試してみて下さい。
大きな口を開けて笑っても爽やかな印象をキープでき、自分に自信が持てます。
また、セラミックはプラーク(歯垢)を寄せ付けにくく、歯との馴染みがいいので、虫歯の再発も起こしにくくなります。

セラミックインレー ケース1

保険の銀歯をセラミックインレーに替えたケース

セラミックインレー ケース1
治療内容
下奥歯の保険の目立つ銀歯を、歯と同色のセラミックの詰め物に替え、自然な見た目にすることができました。
治療期間
2週間
治療費用(※自由診療となります)
66,000円
リスク・副作用
・セラミックの強度を確保するために厚みが必要なので、歯を削る量が若干多めになります。
・過剰な力がかかったり、硬いものを噛んだりすると欠けることがあります。
・削った後はしばらくしみることがあります。

セラミックインレー ケース2

保険の銀歯が脱離し、セラミックで修復したケース

セラミックインレー ケース2
治療内容
保険の銀歯が脱離した部分を、歯と同色のセラミックで修復し、自然な見た目にすることができました。
治療期間
2週間
治療費用(※自由診療となります)
66,000円
リスク・副作用
・セラミックの強度を確保するために厚みが必要なので、歯を削る量が若干多めになります。
・過剰な力がかかったり、硬いものを噛んだりすると欠けることがあります。
・削った後はしばらくしみることがあります。

セラミックインレー ケース3

保険の銀歯4本をセラミックの詰め物に替えたケース

セラミックインレー ケース3
治療内容
上下左右の保険の銀歯4本をセラミックの詰め物に取り替え、すべて健全歯のような自然な美しい見た目になりました。
治療期間
1ヶ月
治療費用(※自由診療となります)
264,000円
リスク・副作用
・セラミックの強度を確保するために厚みが必要なので、歯を削る量が若干多めになります。
・過剰な力がかかったり、硬いものを噛んだりすると欠けることがあります。
・削った後はしばらくしみることがあります。

セラミックインレーのメリット
  • 治療していることがわからない見た目にできる
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 虫歯の再発が起こりにくい
  • 歯周病を起こしにくい
セラミックインレーのデメリット
  • 保険がきかない
  • 厚みを確保するために、歯をやや多めに削る必要がある
  • 個人差により、ごく稀に欠けたり壊れる可能性があります
  • 歯軋りが強い方は、ナイトガード(マウスピース)を就寝時にはめて歯を保護する場合があります

ラミネートベニア

ラミネートベニア
歯を削る量を最小限にして、美しい見た目を再現
ラミネートベニア法は、歯の表面をごく薄く削り、 その上からセラミック製の薄いシェル(板状素材)をコーティング(つけ爪のような感覚)することで 、歯並び、色、形を整えることができます。
軽度のすきっ歯や歯の欠損に対しては、軽度であればこの方法で修正が可能です。

ラミネートベニア ケース1

上前歯4本をセラミックのラミネートベニアで審美修復したケース

ラミネートベニア ケース1
治療内容
上の前歯4本をセラミックのラミネートベニアで審美修復し、色調、形ともに、調和の取れた美しい前歯にすることができました。
治療期間
1ヶ月
治療費用(※自由診療となります)
198,000円
リスク・副作用
・歯の表面をほんの少し削る必要があります。
・過剰な力がかかったり、硬いものを噛んだりすると欠けることがあります。
・歯茎が下がると境目が見えてくることがあります。

ラミネートベニア ケース2

詰め物で審美障害のある歯をラミネートベニアで審美修復したケース

ラミネートベニア ケース2
治療内容
プラスチックの詰め物が変色し、審美障害を起こしていた上の前歯2本をセラミックのラミネートベニアでカバーし、美しく自然な見た目にすることができました。
治療期間
1ヶ月
治療費用(※自由診療となります)
396,000円
リスク・副作用
・歯の表面をほんの少し削る必要があります。
・過剰な力がかかったり、硬いものを噛んだりすると欠けることがあります。
・歯茎が下がると境目が見えてくることがあります。

ラミネートベニアのメリット
  • 歯を削る量が少なくて済む
  • セラミックなので、年数が経っても変色しない
  • 短期間で見た目をきれいにできる
  • 重度の変色でもきれいに見せることができる
  • 金属アレルギーの心配がない
ラミネートベニアのデメリット
  • 保険がきかない
  • 歯を削らずに済む場合が多いが、ケースによっては表面をわずかに削る必要がある場合もある
  • 前歯に大きな力が かかると まれに割れたり外れたりすることがある

歯肉の審美(ガムピーリング)

黒ずんだ歯茎をピンク色にして若々しく健康的な印象に
長期間たばこを吸っている、あるいは先天的な理由で歯肉にメラニン色素の沈着があり、歯茎が黒ずんでしまうことがあります。メラニン色素は歯肉の表層に存在するため、歯科医院で除去することができます。
当クリニックでは、歯肉に表面麻酔後、特殊な薬液を使用して、ピーリングのように除去します。 2~3回の治療で美しいピンク色の歯肉に戻ります。 術後、2~3日はヒリヒリした痛みを伴いますが、症状は落ち着いてきます。

ガムピーリング ケース1

ガムピーリングで歯茎の黒ずみを取り除いたケース

ガムクリーニング ケース1
治療内容
全体的に黒ずんだ歯茎を、薬剤を用いてピーリングし、ピンク色の歯茎にすることができました。
治療期間
1回
治療費用(※自由診療となります)
11,000円
リスク・副作用
・施術中、少し歯茎がヒリヒリする感覚が出ることがあります。
・治療後は歯茎が白くなりますが、膜が剥がれて1〜2週間でピンク色の歯茎が再生します。
・症例によっては複数回の施術が必要になることがあります。
・月日が経ってメラニン色素が再生されると、徐々に後戻りを起こします。

ガムクリーニングのメリット
  • 短期間で歯茎の色がきれいになる
  • 口元が健康的で若々しい見た目になる
ガムクリーニングのデメリット
  • 保険がきかない
  • 多少ヒリヒリする感じがする
  • 月日とともに色が戻ってくるため、やり直しが必要になる

スマートデンチャー

若い方にも人気!つけていることがわからない部分入れ歯
新技術から生まれたより自然で美しい部分入れ歯です。保険の部分入れ歯は、金具が見えて審美的に問題が出る場合がありますが、スマートデンチャーは、特殊なポリカーボネートという材質を使い、表から見ても入れ歯を装着していることがほぼ分からないくらい審美的な口元になります。見た目の美しさを限りなく追及しさらに機能性、安全性を備えた新しい入れ歯であると言えます。

スマートデンチャー ケース1

奥歯の欠損部をスマートデンチャーで審美的に回復したケース

スマートデンチャー ケース1
治療内容
奥歯の欠損部を、金具を使用しないスマートデンチャーにより、自然な見た目で治療することができました。
治療期間
2週間
治療費用(※自由診療となります)
132,000円
リスク・副作用
・歯茎が痩せる、などの原因により、数年後に作り直しが必要になることがあります。
・破損の際、修理ができないことがあります。
・外したままにしておくと、入りにくくなる、もしくは入らなくなることがあります。

スマートデンチャーのメリット
  • 見た目が自然
  • 歯を削る必要がない
  • 短期間で歯が入る
  • 金属を使用しないので金属アレルギーのリスクがない
  • 保険の入れ歯に比べて違和感が少ない
スマートデンチャーのデメリット
  • 保険がきかない
  • 薄くて弾力がある丈夫な素材であるが、まれに割れることがある

審美治療の料金

審美治療の料金
審美治療は自費治療となります
審美治療を行うことで、歯の見た目が自然の歯に近いきれいな状態になりますので、今まで口元に自信がなく、コンプレックスを抱えていた方でも、口元に自信が持てるようになります。
ただし、治療法によっては、加齢や歯周病などの原因により歯茎が下がってくると、境目が見えてくることもあります。 また、詰め物や被せ物は接着剤でつけるため、接着剤の経年劣化等により、外れてしまう場合もあります。
当院では、メリットだけでなく、このようなデメリットの部分もきちんとお話させていただき、患者様にご納得いただいた上で治療を進めてまいります。
まずはお気軽にご相談下さい。
当院では、保険診療、自由診療ともに行っております。

オールセラミッククラウン

治療の説明
白い陶材を使って歯を治療する。歯と同じく自然な輝きになる。
治療期間
3回~5回(症例により異なります)
治療費用(自費診療)
110,000円
メリット
・色彩が豊富
・汚れがつきにくく変色しない
・天然歯に近づけた色調を再現できる
・金属アレルギーの心配がない
デメリット
・陶器であるため強度が低い
・奥歯には不向き
・欠けてしまう場合あり
・歯ぎしりなどがある方はマウスピースで保護する場合もある

ジルコニアクラウン

治療の説明
ジルコニアは人工のダイヤモンドです。
治療期間
3回~5回(症例により異なります)
治療費用(自費診療)
132,000円
メリット
・強度がある(割れにくい・壊れにくい)
・色が白く透明感がある
・汚れがつきにくく変色しない
デメリット
・歯を削る量が少し多くなってしまう
・強度があるため研磨や調整が難しい

メタルボンドクラウン

治療の説明
メタルボンドは、100%セラミック製ではなく内側の見えない部分は金属を使用している。
治療期間
3回~5回(症例により異なります)
治療費用(自費診療)
110,000円
メリット
・中身が金属であるため強度が高い
・天然歯に近づけた色調を再現できる  
デメリット
・金属アレルギーリスクがある
・歯茎の黒ずみ、変色などの心配がある

ハイブリッドクラウン

治療の説明
セラミックとレジンがミックスされた素材。
治療期間
3回~5回(症例により異なります)
治療費用(自費診療)
66,000円
メリット
・セラミックほど透明感はないが、硬度は天然歯に優しい素材
・咬む力がかかる奥歯などには最適
・ブリッジ法にも適応
・金属アレルギーの心配がない
デメリット
・セラミックほど透明感はない
・セラミックよりも耐久性が少し劣る点がある
・経年的に変色する
・強い歯ぎしりをする人は割れることがある

フェイシングクラウン

治療の説明
金属の表面に、硬質レジンを前装したクラウン。
治療期間
3回~5回(症例により異なります)
治療費用(自費診療)
55,000円
メリット
・丈夫である程度の審美的満足感が得られる
デメリット
・金属を使うため、審美面である程度、限界がある

ゴールドクラウン

治療の説明
金合金。色はゴールド
治療期間
3回~5回(症例により異なります)
治療費用(自費診療)
110,000円
メリット
・柔らかく鋳造性が高い
・被せ物と歯のフィット感がよい
デメリット
・審美性に欠ける

ラミネートベニア

治療の説明
歯の付け爪
治療期間
3回~5回(症例により異なります)
治療費用(自費診療)
99,000円
メリット
・歯を削る量が少なくて済む
・短期間で見た目をきれいにできる
デメリット
・前歯の表面を薄く削る必要がある
・ごく稀に割れたり外れたりする可能性がある

プロビジョナルレストレーション (1歯)

治療の説明
最終補綴をイメージした仮歯
治療期間
3回~5回(症例により異なります)
治療費用(自費診療)
5,500円
メリット
・最終の歯のかたちや噛み合わせのシミュレーションができる
デメリット
・仮歯のため、丈夫ではない

ファイバーコア

治療の説明
グラスファイバーとコンポジットレジンを原料とするコア
治療期間
3回~5回(症例により異なります)
治療費用(自費診療)
11,000円
メリット
・硬さや弾力性が天然歯に近い
・歯が割れる心配が低くなる
・メタルコアに比べて歯を削る量が少ない
・金属アレルギーの心配がない
デメリット
・あまりに大きな虫歯の場合適用できないこともある

セラミックインレー

治療の説明
白い陶材を使って歯を治療する。歯と同じく自然な輝きになる。
治療期間
3回~5回(症例により異なります)
治療費用(自費診療)
66,000円
メリット
・色彩が豊富
・汚れがつきにくく変色しない
・天然歯に近づけた色調を再現できる
・金属アレルギーの心配がない
デメリット
・陶器であるため強度が低い
・奥歯には不向き
・欠けてしまう場合あり
・歯ぎしりなどがある方はマウスピースで保護する場合もある

ハイブリッドインレー

治療の説明
セラミックとレジンがミックスされた素材
治療期間
3回~5回(症例により異なります)
治療費用(自費診療)
33,000円
メリット
・セラミックほど透明感はないが、硬度は天然歯に優しい素材
・咬む力がかかる奥歯などには最適
・金属アレルギーの心配がない
デメリット
・セラミックほど透明感はない
・セラミックよりも耐久性が少し劣る点がある
・経年的に変色する
・強い歯ぎしりをする人は割れることがある

ゴールドインレー

治療の説明
金合金。色はゴールド
治療期間
3回~5回(症例により異なります)
治療費用(自費診療)
77,000円
メリット
・柔らかく鋳造性が高い
・被せ物と歯のフィット感がよい
デメリット
・審美性に欠ける
診療メニュー
  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • 小児矯正
  • インビザライン
  • 滅菌体制
  • ホワイトニング
  • 定期健診

お電話でのご予約・
お問い合わせ

当日の予約が可能です。 お気軽にご連絡ください。
電話番号
診療時間
診療時間表
診療カレンダー
2024年2月
2024年3月