english

ブログ

ブログ

 

こんにちは

箕面市の総合歯科ヴィソラデンタルクリニックの受付チームです。

今回はお電話でもたくさんお問い合わせを頂いている

マウスピース矯正についてのお話です。

テレビやSNSなどでもたくさん見かけるようになったマウスピース矯正ですが、

そもそもマウスピース矯正とはどのようなものかご存知でしょうか??

 

当院でのマウスピース矯正は、

90か国以上の国々で導入されているアメリカで開発された

インビザラインです

インビザラインは、従来のワイヤー矯正とは違って

透明のマウスピースをご自身で装着し、徐々に歯を動かしていくものです。

型どりをしてマウスピースを作成し、1日20時間以上装着します。

、、といってもずっと同じマウスピースを装着しているわけではありません

歯を移動させるために複数のマウスピースが作成されます。

基本的には10日で新たなマウスピースに交換し、歯並びをキレイにしていきます。

交換していくマウスピースの枚数は、その人の歯並びの状況により異なりますので

20枚の人も、80枚の人もいます。

 

歯並びに関して19歳までに治療を行わなかった多くの人は悩みを持ちながらも、

治療するタイミングを見つけられない傾向にあります。

費用の問題はもちろん、長期間の矯正器具の装着による周囲の反応など、

未成年の時以上に決断が難しくなっている様子があるようです。

 

このマウスピース矯正は見た目を気にすることなく行え、

痛みもワイヤー矯正より少ないと言われています。

当院では iTeroを使ってお口の中をスキャンし、

その場でシミュレーションをご覧いただけます。

インビザラインのご相談は無料で行っておりますので、是非お気軽にお問合せ下さい。

 

 

お電話でのご予約・
お問い合わせ

当日の予約が可能です。 お気軽にご連絡ください。
電話番号
診療時間
診療時間表
診療カレンダー
2024年2月
2024年3月